動画配信(VOD)情報

ppvとは?そもそもなんて読むの?

ppvについての記事です。

  • ppvって何て読むの?
  • ppvって何?

ppvについて分からない方向けの記事です。

ppvって何て読むの?

ppvの読み方が分からないって人が実はいるのではないでしょうか?正直言いますと、私も初めは分かりませんでした。だから読めない人の気持ちに関しては分かるつもりです。

ppvの読み方は「ペー・パー・ビュー」です。

こういった言葉はいつの間にか増えているので、ついていけないことってたまにありますよね。ましてや、ネット上では当たり前にフリガナなしで書かれるので悩むこともあります。

私は、普通に「ピー・ピー・ブイ」って勘違いしていました。VOD(動画配信サービス)絡みの言葉で悩んだらこのサイトに来ていただけるように読み方系の記事も増やしたいと思います。

ppvとは何のこと?

このppv(ペイ・パー・ビュー)とは何のことかと言うと、見たい作品だけを作品単位で購入して、視聴した分だけを支払うシステムです。

dtvの場合だと、基本料金500円とは別に、ppv(ペイ・パー・ビュー)の作品(仮に400円だとします)を見た場合、後日の請求額が900円になるってことです。

ちなみに、ppv(ペイ・パー・ビュー)はdtv以外にも、U-NEXT、Amazonプライムなども有名なところです。

ppv作品の価格については各VOD(動画配信サービス)、作品、画質などの条件でさまざまです。