作品の感想

「チャーリーズエンジェル」の感想。女性のセクシーなアクション

チャーリーズエンジェルはキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの3人が同時主演のセクシーで激しいアクションを見せてくれる作品です。
彼女たちがボスであるチャーリーからの指令で潜入調査から奪還、救出まですべて行う話です。

3人のエンジェルたちにはそれぞれ見る人のファンがいると思いますが3人にはそれぞれの魅力があります。

男顔負けのアクションは迫力ありますし時折見せるエッチな科白も話を面白くしてくれます。女として恋がしたい、とか彼氏が欲しい、とかの欲求を含ませながらチャーリーの言葉に従ってミッションもしっかりこなす、まさに格好いい『できる女』を具現化したような彼女たちに見終わった後に憧れる事は間違いなし、と言えます。

難しくない映画でサラッと仕事をやってのけるので日本人に向いている作風になっていると思います。この作品はシリーズものとなっています。

一話目を見た人は続けて二話目も見たいと思えるほど、楽しく素晴らしい作品です。
アクションは勿論、その前提の動きややり取りは女版ルパンのようでもあり、親しみはあります。

何度でも見返したくなる作品として自信をもってチャーリーズエンジェルをお勧めします。