dTV

dtvをテレビで見る9つの方法【環境に合ったものを選ぶべし】

dtvをテレビで見る方法についての記事です。

dtvはスマホやタブレットで見れるのはもちろんですが、どうせならテレビの大画面で見たいですよね。そこで、dtvをテレビで見る方法、テレビで見る上で必要なモノ・環境そしておすすめの方法について紹介したいと思います。

  • dtvをテレビで見たい
  • dtvをテレビで見る方法が分からない
  • dtvをテレビで見るオススメの方法が知りたい
  • dtvをテレビで見るときの環境が知りたい
  • Wi-Fi環境がなくても見れるのか知りたい

こんな方に読んでほしい記事になっています。

dtvをテレビで見る方法

dtvをテレビで見る方法は毎年、増えいたり減ったりを繰り返しながら今では9種類あります。(2019/7の話です)

その方法が、

  1. ひかりTVチューナーで見る方法
  2. Android TV・スマートテレビ(対応モデルのみ)方法
  3. Blu-rayレコーダー(対応モデルのみ)方法
  4. Apple TV・Air Playで見る方法
  5. ドコモテレビターミナルで見る方法
  6. dTVターミナルで見る方法
  7. HDMIケーブルで見る方法
  8. Amazon FireTV Stick(ファイヤー ティービー スティック)で見る方法
  9. Chrome cast(クロームキャスト)で見る方法

一つ一つの特徴について簡単に説明していきます。

ひかりTVチューナー

ひかりTVチューナーは「ひかりTV」を利用するための専用チューナーで、全国のドコモショップ・ドコモ取扱店(量販店など)・ドコモ インフォメーションセンターにて「ひかりTV」を契約する必要があります。

ひかりTVを現在利用している方、その他にも魅力を感じる方にはオススメ
dtvをテレビで見るためだけに契約するとひかりTVは月額1500円~なので割高。

Android TV・スマートテレビ(対応モデルのみ)

Android TV・スマートテレビはネットに接続が出来るテレビのことです。ザックリ言うなら、テレビにスマホみたいな機能が付いた感じです。アプリとかもインストール可能です。

年々そう言ったテレビが増えてきていて、家電量販店などに行くとほとんどがAndroid TV・スマートテレビに変わりつつある気がします。

現在、Android TV・スマートテレビを持っている方にはオススメ。また、テレビの買い替えを検討中なら選ぶのもありです。
dtvをテレビで見るためだけに買い替えるのは割高

現在dtvが対応しているテレビのメーカーは、ソニー、パナソニック、東芝、船井電機、日立、シャープ、ハイセンスが挙げられます。
随時増えていくことが予想されるので、購入前には公式サイト、または、商品説明などをシッカリ読んだ方が良いと思います。

Blu-rayレコーダー(対応モデルのみ)

少ないですがBlu-rayレコーダーの一部でdtvを見ることが出来ます。

今使っているBlu-rayレコーダーが対応しているならオススメ。
また、Blu-rayレコーダーの買い替えを検討中なら選ぶのもありです。
dtvをテレビで見るためだけに買い替えるのは割高
【送料無料】Panasonic DP-UB9000-K ブルーレイディスクプレーヤー (ブラック)【在庫目安:お取り寄せ】
created by Rinker
¥203,346
(2019/11/15 15:37:50時点 楽天市場調べ-詳細)

Apple TV(アップルTV)・Air Play

Apple TVはAppleが開発、販売しているSTB(セットトップボックス)です。

Apple TVは接続が簡単。
使い勝手は良いです。
Apple製品が好きにはオススメ
同じような製品の中では価格は高いです。
Apple TV HD (第4世代) 32GB # MR912J/A アップル (マルチメディアプレイヤー) 【KK9N0D18P】

ドコモテレビターミナル

dtv、dアニメストアやdtvチャンネルなどドコモの映像サービスをすべて楽しめる、Android TV搭載のセットトップボックスです。
2018年1月に発売されたものでセットトップボックスの中では値段は高い1.7万円ほど。ただ、高いだけあって録画機能を搭載しています。
録画機能を使うには「ひかりTV for docomo」に加入することが条件になります。また、何でも録画できるわけではなく、「ひかりTV for docomoの専門チャンネル、地上・BSデジタル放送」です。

一部録画が可能。
ドコモの映像サービス好きにはオススメ。
価格は高いです。
録画は出来るが条件付き。

dtvターミナル

ほぼdtvをテレビで見るためだけのモノです。リモコンでの操作のため操作性には問題はないものの、dtv以外の動画配信サービスを利用する可能性がある場合は、dtvターミナルを購入するよりもクロームキャスト、FireTV Stickの方が後々買い直す必要がないのでオススメ。

dtvターミナルは販売を終了しています。

リモコン操作で操作しやすい。
ほぼdtv専用で他のVODも楽しむならNG

HDMIケーブル

HDMIケーブルでテレビとスマホやパソコンなどを接続する方法です。手軽なうえに、dtvを見るために改めて何かを購入するのであれば、一番安上りな方法です。

テレビとパソコン、スマホなどをHDMIケーブルを使ってつなぐだけです。そうすることで、パソコンやスマホの画面をテレビで見ることが出来ます。
シンプルな上に、ケーブルで直接つないでいるので画像の遅延などもないです。

画像の遅延がない。
値段が安い。
HDMIケーブルはスマホなどを繋ぐときは変換アダプターが必要。
ケーブルの届く範囲内でしか操作できない。

 FireTV Stick(ファイヤー ティービー スティック)

amazonが販売するスティック型のデバイスです。テレビに接続してセットアップすることでdtvをテレビで見ることが出来ます。
本体は手の平サイズで非常にコンパクトです。専用のリモコンも付いているので操作性は非常に優れています。リモコンのボタンの数が少なく、直感でも十分に操作が出来ます。また、Alexa対応音声認識リモコンだと、音声での操作も可能です。

手頃な価格。
リモコン操作で操作性が良い。
コンパクトで持ち運びしやすい。
+2000円ほどで4K対応モデルもある。
ネット環境が必要。
使うまでにセットアップが必要。
新登場 Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属
created by Rinker
¥6,444
(2019/11/15 10:34:28時点 楽天市場調べ-詳細)

Chrome cast(クロームキャスト)

クロームキャストはFireTV Stick同様、テレビのHDMI端子に接続してセットアップすることでdtvを簡単にテレビで見ることが出来る端末です。
FireTV Stickには専用のリモコンがついているのですが、クロームキャストにはリモコンなどはなく、スマホと使って操作を行います。
スマホを使って操作と聞くと、「メールなどの確認をするたびに、動画が止まるのでは?」って思うかもしれませんがそんなことはなく、動画を再生しながらでもスマホは自由に使うことが出来ます。

手頃な価格。
コンパクトで持ち運びしやすい。
4K対応モデルChromecast Ultraもある。
Wi-Fi環境が必要。
使うまでにセットアップが必要。
クロームキャスト グーグル 第3世代 ワイヤレスHDMI ミラーリング Wi-Fi WiFi(Android iPhone iPad Mac Windows Chromebook 対応) 【正規品】
created by Rinker
¥5,180
(2019/11/15 18:15:40時点 楽天市場調べ-詳細)

dtvをテレビで見るおすすめの方法と4つの理由

dTVをテレビで見る方法をいくつか紹介してきましたが説明中でもオススメしたいのがクロームキャストとFireTV Stickの2つです。さらに絞り込むならFireTV Stickの方がオススメです。

新登場 Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属
created by Rinker
¥6,444
(2019/11/15 10:34:28時点 楽天市場調べ-詳細)

オススメの理由は4つあります。

  • 価格面
  • 使い勝手
  • 色んなVODに対応している
  • 口コミ・評価が高い

一つ一説明していきます。

価格面

この2つは価格も手ごろで買いやすいです。
dtvを見るためにテレビなどを買い替えるとなると何万円もします。同じようなタイプのデバイスのAppleTVの1/3くらいの価格で購入出来るのはやはり魅力的です。

使い勝手

操作性においても優れています。
2つともバージョンがアップされており、使い勝手の部分においても向上されてきています。
特に、FireTV Stickにおいては、元々がリモコン操作なので使い勝手が良い上に、音声操作、さらには、今までは出来なかった音量調整まで可能になりました。

色んな動画配信サービス(VOD)に対応している

dtvの話をしているのでは?って思う方も居るかもしれませんが、はっきり言って動画配信サービス(VOD)の良さが分かってしまうと、どんどんその他の動画配信サービス(VOD)が気になってしまうものです。
dtvでもあった初回無料トライアルは他の動画配信サービス(VOD)でも行っています。

おそらく、もうすでに気になっているのでは?

私もそうでしたが、
数年に渡って色々な動画配信サービス(VOD)を試しまくりました(笑)

そのため、
dtvだけに対応しているものを選ぶのではなく、初めからdtv以外の動画配信サービス(VOD)に対応しているものを選ぶのが良いと思います。
そう言った意味でもクロームキャストとFireTV Stick、中でもFireTV Stickは優秀だと言えます。

口コミ・評価が高い

クロームキャストとFireTV Stickは実際にアマゾンや楽天で口コミ・評判を確認してもらえば分かると思いますが、かなりの高評価です。
私が一人でクロームキャストとFireTV Stickが良いと言っているわけではないことが分かっていただけると思います。

他の似たようなサイトを調べてもこの2つはおすすめされると思います。

ちなみに、私はこの2つを購入して使用しています。
どちらも最新のモデルではないものの、いまでの問題なく動いています。ただ、最新のは処理速度なども上がっているようで、旧モデルよりも快適に使えるようです。

dtvをテレビで見るために必要な環境について

dtvをテレビで見るための方法、オススメについて説明してきました。
ですが、これらの方法を使うためには必要な環境があります。

それがインターネット回線です。

dtvはインターネットを利用した動画配信サービスなので、インターネット回線は必要になります。スマホで見るだけなら通信量が許す限りは使ってみることが出来ますが、テレビで見るにはそうはいきません。

そのため、自宅でインターネットが出来ることが前提条件になります。手っ取り早く言うとパソコンでインターネットが出来ればOKです。

あとは、Wi-Fi接続かLAN接続(有線)かになります。

dtvをテレビで見る方法で紹介した方法のほとんどは、Wi-Fi接続です。LAN接続を選ぶ場合は別途アダプターの購入が必要になる場合があります。

ちなみに、
LAN接続の方が、Wi-Fi接続よりも通信が安定して見れるのであえてLAN接続を選ぶのもありです。

インターネット回線がない時の対応・おすすめ

インターネット回線がない時に対策として2つ紹介します。ネタバレになりますが、ポケットWi-FiとHDMIケーブルです。

インターネット回線がないときはポケットWiFiがおすすめ

アパートやマンションに引っ越したばかり、工事などが面倒という理由でインターネット環境が整っていない場合もあると思います。
私も引っ越したばかりの時インターネットのことを忘れていて、回線を引いてもらうまでの間、インターネット環境が整っていない状態だったことがあります。

そう言った状況でおすすめなのが、ポケットWi-Fiです。
ポケットWi-Fiは工事不要で、どこでも持ち運べるWi-Fiルーターみたいなイメージで、これさえあれば外でもWi-Fi環境が手に入ります。

ポケットWi-Fiをメインとして回線を引かないと言う方もいるようです。アパートの場合は引っ越しのたびに、業者に連絡して回線のつなぎ直しをしてもらうのは手間ですし、その点ではポケットWi-Fiの方が優れているかもしれません。月々の価格も大差はないですし、届いたその日からすぐに、インターネットが出来るもの魅力です。

もし、1ヶ月だけとか言う短期のだけの契約で良いと言うときは、楽天で30日のレンタルというのもあります。私は1ヶ月だけで良かったのでコチラを利用しました。

HDMIケーブルでスマホの画面をテレビに映す

どうしてもインターネット環境がない状態で、dtvをテレビで見たいと言う場合は、HDMIケーブルなら視聴は可能です。HDMIケーブルをつかった接続はスマホの画面をテレビに映しているだけになるので、インターネット環境の影響は受けません。ただし、スマホの通信量はかかるので、見続けるとすぐに通信制限がかかってしまいます。なので、dtvにあるダウンロード機能を利用して、Wi-Fi環境があるところで事前に見たい作品をダウンロードしておくことで通信量の節約になります。

この記事のまとめ

いかかがだったでしょうか?

サクッとdtvをテレビで見る方法を確認する順番で並べてみました。

・テレビがAndroid TV・スマートテレビ(対応モデルのみ)か確認する
・ブルーレイレコーダーが対応モデルか確認する

どちらも対応していなければ、FireTV Stickかクロームキャストを選ぶ。

と言った感じです。
ちなみに、Amazonプライムを考えているならFireTV Stickになりますが。

dtvをテレビで見る方法は正直言っていっぱいあります。ここで紹介したもの以外でも見る方法はあるかもしれません。
実際に、昔は対応していたデバイスなどもありました。ただデバイス自体が人気が無かったりすると対応しなくなったり、もしくはデバイス自体が無くなったりしています。

そのため、下手にマイナーなものを買うよりも人気のあるFireTV Stickやクロームキャストを選ぶ方が良い選択だと言えるのではないでしょうか?

お得な情報としてFireTV StickはAmazonのセールで、安く買えることもあるのでセールの日はチェックしてみるのもありだと思います。

個人的にはFireTV Stickをオススメしています。

新登場 Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属
created by Rinker
¥6,444
(2019/11/15 10:34:28時点 楽天市場調べ-詳細)

以上で、
「dtvをテレビで見る9つの方法【環境に合ったものを選ぶべし】」を終わります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。