dTV

dtvの画質の種類と設定・変更方法。

今回は、
dtvの画質の種類と設定・変更方法についての記事です。

  • dtvの画質は何種類あるの?
  • ストリーミング再生したときの通信量はどれくらい?
  • dtvの画質を自分で設定・変更する方法がしりたい。

こんな悩みを持っている方に読んてもらいたい記事になっています。

dtvの画質の種類について

dtvでは画質はSD、HD、4Kの3種類あります。ただ、4Kに関しては対応している作品数が少なく、対応しているデバイスも少ないのが現状です。なので、今の所はdtvの最高画質はHDと考えていいと思います。

ただ、dtvの画質設定の画面を見てみると実際に設定できるのは「ふつう」「きれい」「すごくきれい」「HD」この4段階です。

先ほど話した、SDはすごくきれいに相当して、HDはHDに相当します。SDはDVDくらいの画質で、HDはDVDとBlu-rayの間くらいの画質です。

のこりの「ふつう」「きれい」に関してはかなり低い画質になります。スマホで見る分には良いと思いますが、テレビで見るには物足りないくらいです。

ちなみに、dtvの公式サイトではこう書いてあります。

dtvのストリーミング再生したときの通信量の目安

dtvの30分間ストリーミング再生したときの通信量の目安を参考までに紹介します。通信環境によってかわるので一概に正しいとは言えませんので注意してください。

ふつう 約75MB
きれい 約120MB
すごくきれい 約380MB
HD 約760MB

ちなみに、ダウンロードするときは、ダウンロードボタンを押すことで各画質のファイル容量を確認することができます。

dtvの画質を自分で設定・変更する方法

dtvではタブレットやスマホと言った、アプリを使って再生した場合のみ、画質を自分で設定・変更することが出来ます。

パソコンやテレビで見ると画質の設定は自動のみになります。

アプリを使ってdtvを起動して歯車のアイコンをクリックします。

そしてストリーミングの画質選択を選びます。

この記事のまとめ

いかがでしょうか。

基本的にはdtvの画質はHDが最高画質になりますので、hulu(フールー)とかに比べたらテレビなどで見ると粗さが目立ってしまいます。なので、dtvを楽しむならスマホやタブレットと言った小さめの端末を観ることをオススメします。

画質の設定自体はアプリじゃないと出来ないので、PCや、テレビで視聴するときはなるべく、ネット環境がないと安定しているところで見るようにした方が画面が荒くなったりするのを防ぐことが出来ます。

以上で、「dtvの画質の種類と設定・変更方法。」を終わります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。